焼酎は体にいい?!
  • HOME
  • >
  • 焼酎は体にいい?!

焼酎は体にいい?!

「酒は百薬の長」と言われるように、適量のお酒が体に良いということは一般的にも知られているのではないでしょうか。実は、さまざまなお酒の中でも、焼酎は健康に良いお酒として知られています。ただし、いくら健康に良いといっても、適量を超えれば逆に体調を壊す恐れがありますのでご注意ください。このページでは、焼酎を適度に楽しむことで得られるメリットについて紹介します。

img01

とってもヘルシー!

焼酎は、ヘルシー酒としてブームになったワイン以上に体に良いということが、さまざまな研究によって明らかになっています。ワインは酵素を多く含むことは有名ですが、実は焼酎にはその酵素がワインの1.5倍も含まれているのです。お酒を楽しみたいけれど、健康も気になるという方はぜひ焼酎を飲みましょう。ただし、適量とされているのは1日コップ2杯程度。「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言うように、飲みすぎは毒になってしまいますので気をつけましょう。

 

img02

カロリー控えめ!

焼酎は、「蒸留酒」に分類されており、原料を発酵させて蒸留することで作られています。その過程で、余分なカロリーやミネラルが取り除かれているため、他のお酒に比べてカロリーが低くなっているのです。日本酒とのカロリー差はそれほど大きくはありませんが、焼酎は割ることでカロリーを抑えられ、しかも糖分がないため女性からも人気があります。ただし、おつまみを食べ過ぎてしまっては、カロリーを抑えた意味がありませんので注意しましょう。

 

img03

気分をリフレッシュ!

普段の生活の中で、精神的な疲れが溜まってしまっている人も多いのではないでしょうか。そんな時に、適度なアルコールは気分を爽快にさせてくれます。しかし、飲みすぎは体に毒になりますし、アルコールは基本的にカロリーが高いもの・・・。やはり、ヘルシーでカロリーも控えめな焼酎を楽しむのが1番なのではないでしょうか。気の合う仲間と一緒に、美味しい焼酎や、それに合う肴を楽しんで、明日への活力に変えましょう。